鹿島アントラーズは日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。鹿島アントラーズの前身は1947年に創設された住友金属工業蹴球団です。1991年のJリーグ加盟時に鹿島アントラーズに改称しました。Jリーグ創設時からの加盟チームの一つです。1995年に鹿嶋市が誕生して以後もチーム名は地域名の「鹿島」のままで、なお当時ホームタウンは原則として1チーム1市区町村だったが、鹿島に限り特例で周辺市町村との広域ホームタウンが認められました。

ホームスタジアムは県立カシマサッカースタジアムで、練習場は鹿島アントラーズクラブハウスグラウンドです。チーム名の「アントラー(antler)」は英語で鹿の枝角を意味し、鹿島神宮の神鹿にちなみ、枝角は茨城県の茨をイメージしています。その鋭い枝角で勇猛果敢に立ち向かい勝利を目指すという意味も込められています。

チーム発足時からクラブのアイデンティティとして「FOOTBALL DREAM」を常に掲げている。クラブマスコットはシカをモチーフにした「しかお」と、1997年3月2日に「しかお」と結婚したと言う設定の「しかこ」、1999年8月1日にしかおとしかこの間に誕生したと言う設定の「アントン」です。国内の3大タイトル(J1リーグ、ナビスコカップ、天皇杯)において、Jリーグクラブでは史上最多の16冠かつそれぞれのタイトルにおいて最多優勝回数を誇ります。A3チャンピオンズカップやスルガ銀行チャンピオンシップ、スーパーカップを含めると24冠でした。また、Jリーグ史上初となる3連覇(2007年 - 2009年)を達成し、2000年度にはJリーグ発足後初の国内三冠を達成したクラブでもあります。

日本最大級のサッカーユニフォーム通販専門ショップ。浦和レッズのサッカーユニフォームを豊富に取り揃えています。優れた素材、安心通販、お値打ち価格でのご提供!