■Jリーグ加盟年

1996年

■昇降格実績

96-00年:J1

01年:J2

02-03年:J1

04-05年:J2

06年:J1

07年:J2

08-10年:J1

11年-:J2

■14年のJ2最終成績

9位

■主なタイトル

[J2リーグ戦]優勝2回(011・05年)

[天皇杯]優勝1回(02年)

■チーム名の由来

サンガ(SANGA)とは、古都・京都とのつながりの深い仏教用語。サンスクリット語で「仲間」を意味する。FCはフットボールを通じファン(Fun)、ファミリー(Famiry)と共に未来(Future)を創るクラブ(Club)であり続けるという願いが込められている。

■ホームスタジアム

京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(収容人数:20588人)

京都サンガF.C.(きょうとサンガエフシー、Kyoto Sanga F.C.)は、日本の京都府京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、京田辺市、木津川市、亀岡市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。

1922年に創設された京都紫光サッカークラブが前身となり、1993年に一般公募で京都パープルサンガ(京都紫光クラブの『パープル』と、サンスクリット語で「仲間・群れ」を表す『samgha』と、山紫水明の京都をイメージさせる「山河」の響きを掛け合わせた『SANGA』から)のクラブ名でプロ化して1996年にJリーグへ加盟しました。

2007年に現在のクラブ名となる京都サンガF.C.へ改称しました。運営会社は株式会社京都パープルサンガです。ホームスタジアムは、京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場、練習場は京都サンガF.C.東城陽グラウンド(通称:サンガタウン城陽)です。クラブマスコットは1995年に誕生した「パーサくん」と2003年に誕生した女の子のお友達「コトノちゃん」であり、いずれも「鳳凰」と「不死鳥」をモチーフとしています。

日本最大級のサッカーユニフォーム通販専門ショップ。京都サンガF.C.のサッカーユニフォームを豊富に取り揃えています。優れた素材、安心通販、お値打ち価格でのご提供!